のっぽパンの「バンデロール」で工場直売市限定商品を購入。長〜いソーセージのホットドッグ、しぞーか黒はんぺんふらぃ、素のっぽ他。

沼津
スポンサーリンク

タイトルの通りなのですが、以前より気になっていました「バンデロールの工場直売市」に行ってきました。

開催場所は、〒410-0835 静岡県沼津市西島町20-2。
開催日時は、毎月の第1・第3日曜日の09:30〜13:00までの時間です。

バンデロールの工場直売市の特徴は、
「ちょいキズで市場に流通できない商品」「賞味期限が近い商品」「製造ロットの関係で余剰が出た」「工場直売だから余計なコストがかからない」などの理由から、自社で製造しているパンをお求めやすく提供している直売会です。

あとは生産者(バンデロールの社員さん)が直接販売する事で「お客様の生の声を聞きたい!」という想いもあるようです(レジにてご対応してくださった方が、LEDでひかる手作り感満載のっぽの帽子を被っていましたw)。

工場直売会と聞くと、何やらお買い得品が買えそうな予感がプンプンしますよね!

それでは、私たちが購入した商品について記事で記録をしていきたいと思いますので、参考にご覧くださいませ。

2020年01月05日開催時の購入の品

人気No.1のチーズケーキ

写真では見えづらくてすみません、左上に写っている商品は人気No.1のチーズケーキ。ちょっと型崩れした商品という事で2個入りで200円!先ほどいただきましたがしっとりとしていて食べやすい印象。おいしくいただきました!

じゃりじゃりメイプルのっぽ

こちらは2本で150円。2020年01月05日の目玉商品との事でした。通常のっぽは150円ですので半額!こちらがお安くなった理由はクリームの製造に余剰が出てしまったとおっしゃっていたと思います。※工場直売市限定販売です。

素のっぽ

じゃりじゃりメイプルのっぽの右にある3本入りのパンが工場でのみ販売している「素のっぽ」!きんぴらなどのおかずを入れて惣菜パンにしてみたりしている人がいるようです。こちらは一本あたり100円です。お値段は普通ですが、自分だけのオリジナルのっぽパンが食べられる「プライスレスな体験型のっぽパン」ですね!うちはまだ何を挟むか悩んでいますが、ジャムを挟んで食べようかなぁと考えています♪

ホットドッグのっぽ、しぞーか黒はんぺんふらぃのっぽ

こちらも工場直売市でのみ販売しているのっぽパンです。お値段は一本あたり450円。破壊力のあるお値段ですが、ホットドッグはのっぽパンにも入る長いソーセージ入り!黒はんぺんもぎっしり!結構な重みがあるので、お腹が膨れますよ!との事でした。確かにずっしりしています。

「ホットドッグのっぽ」と「しぞーか黒はんぺんふらぃのっぽ」を実際に開封してみるとこのような感じです。

ホットドッグのっぽは、一般的なホットドッグの味と似たような味でした。ただ、ご覧の通りでソーセージが一本で繋がっていて長い!!これはすごいインパクトあります!笑

黒はんぺんのっぽは、黒はんぺんのフライとポテサラのようなサラダソースと言えばいいのか(もしかしたらタルタルソース的なものかも?)が入っていてフライとの相性も良く、また、黒はんぺんの風味もしっかりと味わえる惣菜パンとなっていました。

かっつ丼もうんちゃんとも、黒はんぺんのっぽに一票!という感じでした。

このようなのっぽを中心とした商品が今回の私たちの戦利品でした。

次回の開催は2020年01月19日との事です。次回も予定が合えば行きたいなぁと思います。

以上、かっつ丼とうんちゃんによるのっぽぱん直売市レポートをお送りしました!

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

バンデロール アクセス

〒410-0835 静岡県沼津市西島町20−2

のっぽパンの関連記事

のっぽパンのパッケージはかわいいですよね!食べた後には綺麗に洗って保管していますが、かっつ丼は行燈を作ってしまいました!行燈を作った時の記事です。

以下の記事は、のっぽパン×ラブライブ!サンシャイン!! コラボレーション 味・衣装・発売日(再販日)の情報をまとめてみました記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました