老舗!ヤマカ水産直売所 五月町店で看板メニューのひもの「正子さんの醤油干し」と国木田花丸ちゃんのまちあるき缶バッジ・スタンプを入手!

ヤマカ水産 沼津 北口店沼津観光

JR沼津駅北口から徒歩15分ほどでしょうか。駅前の通りを北に向かってまっすぐです。桐陽高校のグラウンドやエスポットも超えて、ひたすら北へ〜!

ヤマカ水産直売所 五月町店さんでオススメの干物

飲食店ではなく、持ち帰り用の干物屋さんです。スタッフの方がとってもフレンドリーです。気さくな方なので、入りやすいですよ〜。干物は冷凍物ばかりなので、旅の途中で買って帰ることはハードル高いですが、干物だけではなく、その日の晩にホテルで晩酌のお供になるサキイカや燻製チーズも販売されていました。私は沼津市民なりたてなので、ここは干物を買ってお家でいただくことにしました!

スタッフの方が「初めてのうちの商品なら、こちらをぜひ食べていただきたい!」とイチオシされましたのが「正子さんの醤油干し」という商品です。焼きかたやオススメの食べ方まで、丁寧に教えていただけました。

正子さんの醤油干しとは

有限会社ヤマカ水産本店は静岡県沼津市志下にあり、なんと、創業大正元年の歴史ある干物屋さん!そこの看板メニューが「正子さんの醤油干し」。まろやかな御殿場天野醤油を使った秘蔵のレシピで作られた干物だそうです。御殿場は沼津市からも近く、電車で通勤県内なので、このあたりのご当地物とも言えますね!鯖は脂ののったノルウェー産を利用されてるとのことでした。

正子さんの醤油干し実食

美味しいに違いない。鯖の醤油干しです。醤油干しって、焼くと焦げやすくて、難しいイメージがあるので、敬遠していたのですが、グリルでもフライパンでも弱火でじっくり焼くとふんわり焦げずに焼くことができると教えてもらいました!オススメの食べ方は、大根おろし、わさび、大根おろしにお酢と生醤油をぽとんと落とし、その上から七味をぱらりとしても美味しいそうで。聞いているだけで、よだれが・・・!笑

早速家でフライパンで焼いてみました。切らずに焼くと頭側と尻尾側の身で厚みや大きさが異なるので、頭側と尻尾側で1/2か1/3ずつに切って、別々に焼くと、火の通りが均等になりやすいと教わりましたので、1/2に切って、フライパンで焼いてみました。皮がある方はやはり難しいですね・・って、ちょっと目を離した隙にちょっと焦げがついてしまいました。皮の方は特に気をつけて寄り添ってじっくり焼かないといけませんね♪次回はそうしよう。。

教わった通り、わさび、そして大根おろしにお酢と生醤油をぽとんと落とし、その上から七味をぱらりという食べ方をしてみました!わさび、合う!!沼津にきてから、お刺身でも焼き魚でも干物の焼いたものでも、そして、ステーキ等の焼いたお肉にも、わさびが合うことを知りました。さすが静岡!わさびにハマる私たちです。大根おろしにお酢と生醤油と七味もさっぱりスッキリして、定番の美味しさでした。

ヤマカ水産のレジ袋とパンフレット

レジ袋の裏面が特におしゃれ!「パンにも合う干物」気になるぅ〜♪パンフレットを見てもわかりますが、通販もされていますよ。

ヤマカ水産 沼津 北口店 パンフレット

人魚に扮した国木田花丸ちゃん!ヤマカ水産直売所 五月町店バージョンのまちあるき缶バッジ・スタンプ

このまちあるき缶バッヂとスタンプ、花丸ちゃんが持っているのが「正子さんの醤油干し」だそうです。お店のスタッフの方に教えていただきました♪あら、人魚の花丸ちゃん、ビキニずら〜♡

ヤマカ水産直売所 五月町店へのアクセス

所在地:静岡県沼津市五月町4−23

コメント

タイトルとURLをコピーしました