アキシン商店の店主さんは話題が豊富!手長海老を持った小原鞠莉 まちあるき缶バッジ・スタンプもあり。

アキシン商店 沼津 内浦 干物製造直売 天日干し沼津観光
スポンサーリンク

淡島に渡る連絡船の船着場の駐車場からほぼ隣くらいにあります。自家製の干物と毎日沼津魚市場から仕入れた鮮魚を販売しているアキシン商店。なんと、沼津の内浦で10代にわたって営んでいらっしゃるとのこと。店主さんが仕入れた新鮮な魚をさばいて天日干し、そしてすぐに真空パック!だからこその美味しさがあるとのこと。横浜にある「100本のスプーン あざみ野ガーデンズ」さんでもアキシン商店からの魚が使われているそうです。

アキシン商店の店主さんは話題が豊富

店主さんが、めちゃくちゃフレンドリーです。たくさんお話してくださいます。沼津のこと、内浦のこと、歴史のこと、観光のこと、魚のこと、料理のこと・・・内容が豊富すぎて、驚きの連続です。何か調べ物していて困ったら相談にいきたくなる、そんな存在かもしれません。魚料理のお話だけでもネタが尽きることはないでしょう!!私、料理得意じゃないから、勉強になります!って、まずは魚の捌き方練習しなきゃ・・・

個人的に思うのは、太陽の光いっぱい浴びて、駿河湾からの潮風で作る干物は、栄養満点な気がします。海原をたくましく生き抜いてきた鮮魚を天日干し。大自然のエネルギーが凝縮されている気がします。一匹一匹さばいて天日干しなんて手間がかかる作業です。栄養も愛情もたっぷりじゃないかな。そう思います。

お店からクール宅急便で配送可能です。私たちは自転車でいつも行くので、その場合は、できたての干物がおすすめだそうです。そのまま持ち帰って家で食べることができると教えてもらいました。できたての干物狙いでまた寄らせていただこうと思います!!

アキシン商店 沼津 内浦 干物製造直売 店内

手書きのこのボードが、素敵です!好き・・・!あわしまのしまたろうのスタッフの方が描いてくださったそうです。(今もスタッフでいらっしゃるのかどうかはわかりませんが・・・)

手長海老と小原鞠莉ちゃんのアキシン商店バージョンのまちあるき缶バッジ・スタンプ

名物(夏の期間)の手長海老のデザインです。高級食材の手長海老にはやっぱりマリーちゃんしかいないですわ!!

アキシン商店へのアクセス

所在地:静岡県沼津市内浦重寺45

コメント

タイトルとURLをコピーしました