羊毛フェルトでチクチク丼ちゃんシリーズ。沼津に来てから作り始めて気がつけば34丼!

羊毛フェルト かっつ丼 うんちゃん丼 丼ちゃんシリーズ羊毛フェルト

かっつ丼&うんちゃんが沼津に住み始めてから、2年目です。

その間に、かっつ丼を羊毛フェルトにしてみよう!から始まり、大好きなラブライブ!サンシャイン!!Aqoursたちを、ファンアートとして丼化したイラストを、調子にのって羊毛で作り出して、さらにその勢いでラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会たち、そして2021年7月からスタートするラブライブ!スーパースター!!Liellaたちまで、丼化したイラストと羊毛フェルトで作ってしまいました。

イラスト かっつ丼 うんちゃん丼 丼ちゃんシリーズ

ラブライブ!サンシャイン!!AqoursとSaint Snowの丼ちゃん化

羊毛フェルト かっつ丼 うんちゃん丼 丼ちゃんシリーズ ラブライブ!サンシャイン!! Aqours丼 SaintSnow丼

実は梨子ちゃんは2代目です(笑)こっそり言うと、ダイヤちゃんも・・・。ダイヤちゃんを一番最初に作ったとき、サイズ感つかめず、かなり今のサイズの2倍くらいで、髪の毛ものっぺり刺し固めただけで大仏様みたいになってしまったのです。その反省を踏まえて、てのひらサイズで作りました。そして黒髪ストレートが難しかったので、先に梨子ちゃんを作ったのです。最初の梨子ちゃんは今うちでカヤックに乗っています。この写真の梨子ちゃんより、なんとなく犬っぽい顔なのですよね。それもかわいくて自分では気に入っています。

こうして並べると、同じように作っているつもりでも、かなり個性がありますね。自分でもまだまだ修行が足りないなぁと思いますが、鞠莉ちゃんや千歌ちゃんの髪型の三つ編み部分や、くるん部分、あほ毛?部分は、かなり自己満足しております(笑)

Saint Snowはお姉さんの聖良丼ちゃんの首の角度、つけたつもりはないのに、なんだか写真みてると、この角度が聖良さんらしくていいような気がしているのも、自己満足です!!

しいたけ丼ちゃんまでできたことは、自分でもうれしかったです。難しかったので、途中挫折し、時間はかかりましたが・・・。

千歌ちゃん・梨子ちゃん・ルビィちゃん・ヨハネちゃん・果南ちゃん・Saint Snowの姉妹の髪色は、ハマナカ羊毛フェルトではなく、大阪の天満宮近くにある「TEORIYA」さんという小さな手芸屋さんで買った色なのです。珍しい色味の羊毛フェルトが当時は売られていたので、そこでいくつか買っていたカラーなのでした。本来、糸と織機のお店なので、羊毛フェルトを当時入手できたのは、とてもラッキーだったと思います。

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の丼ちゃん化

羊毛フェルト かっつ丼 うんちゃん丼 丼ちゃんシリーズ ラブライブ!虹ヶ咲丼 スクールアイドル同好会

侑ちゃんと、栞子ちゃんもいます。アニメ1期では栞子ちゃんは出てきていませんが、スクスタゲームをしていると、必須メンバーな気がして、作りました。(ランジュやミアは?という声は今のところ、聞こえないふりする、うんちゃんであります。)

歩夢ちゃんの髪型や髪飾りも細かくて悩んだものの、楽しく作れました。愛ちゃんの髪型もぴょんぴょん遊び毛は難しかったです。せつ菜ちゃんの髪飾りもバラに頭をかかえそうになりましたが、お花の作り方をこれでちょっと習得できた気がします。

天王寺璃奈ちゃんは璃奈ちゃんボードが必須!ということで、羊毛で璃奈ちゃんボードをかっつ丼が作りました!なかなか細かいので、うんちゃんもびっくりです!

ラブライブ!スーパースター Liella!の丼ちゃん化

羊毛フェルト かっつ丼 うんちゃん丼 丼ちゃんシリーズ ラブライブ!スーパースター!! Liella丼

スーパースター Liella!、リエラちゃんたちは、髪の毛の色を選ぶのに時間がかかりました。個性豊かなメンバーを表現するのにはその時間も楽しかったです。お団子ヘアを作るのはとっても楽しかったです。

かのんちゃんの前髪のハネ部分、すみれちゃんのもみあげ?のくねくね部分はちょっとがんばりました!

かっつ丼&うんちゃんの丼シリーズ?!

羊毛フェルト かっつ丼 うんちゃん丼 丼ちゃんシリーズ

青いかっつ丼とうんちゃん丼は、かっつ丼作成です!なかなか丁寧できれいな仕上がりだと、上から目線で誉めちゃいます(笑)

実はこのへの字?口の形が意外と難しく、ちょっとしたことでバランスが変わるのです。顔部分はいつも緊張しながら作っています。

牛バージョンは、干支シリーズを毎年作っていこうとスタートしました。今年の暮れには寅バージョン制作予定です!わくわく。

うんちゃんのチクチク羊毛フェルトの参考書

私、うんちゃんは10年ほど前に羊毛フェルトと出会い、見様見真似でチクチクをしてました。その後だんだんつくらなくなって、放置していたのですが、沼津に来てまたスタートできて、よかったです。

下の写真の本は日本ヴォーグ社が2009年8月に発行された「フェルト羊毛で作る かわいい仲間たち」という本です。私の先生みたいな本で、羊毛をちぎってまるめて刺し固めていく作り方や、頭部分と動体部分のつなげ方、目の作り方等、わかりやすく記載されています。基本はこの本から学んだと言っても過言ではないです。とっても大切な一冊です。

羊毛フェルト うんちゃんの参考本紹介 ハマナカ 日本ヴォーグ社 フェルト羊毛で作るかわいい仲間たち

コメント

タイトルとURLをコピーしました