千鳥観光汽船の奥駿河湾クルージング「沼津港周遊コース」を体験!びゅうおをくぐり、愛鷹山を前景に富士山も?!海原からの絶景!

鳥観光汽船沼津港 奥駿河湾クルージング「沼津港周遊コース」遊覧船第1伊豆丸沼津観光
スポンサーリンク

沼津に来てから、いつも沼津港で眺めているだけで、実は乗ったことがない千鳥観光汽船の遊覧船。今回WEB予約して、初めて乗って来ました!いつもは見ることができない、びゅうおの下からの様子が見ることができたり、灯台を超えたらすぐ目の前に広がる駿河湾の壮大さに改めて心を奪われたり、海から見える沼津の風景がとても新鮮でした。

千鳥観光汽船沼津港 奥駿河湾クルージング「沼津港周遊コース」

まずは千鳥観光汽船沼津港案内所でチケットを入手

千鳥観光汽船沼津港案内所でチケットを購入しますが、今回はwebで購入済みでしたので、スマホ画面を提示しました。

鳥観光汽船沼津港 奥駿河湾クルージング「沼津港周遊コース」遊覧船乗り場 沼津港案内所

チケットとパンフレットをもらいます。

鳥観光汽船沼津港 奥駿河湾クルージング パンフレット チケット

平日の午前中の便だったので、他に1組だけでした。パンフレットにもありますが、船は4種類あるようで、一番大きいのは「ちどり」で、クルージングレストランになっているようです。沼津港に停泊しているのをよくみかけます。私たちが今回乗船したのは「第1伊豆丸」でした。イルカのイラストかしら?!かわいい船です!

鳥観光汽船沼津港 奥駿河湾クルージング「沼津港周遊コース」遊覧船第1伊豆丸

千鳥観光汽船 第1伊豆丸で沼津港周遊へ出発!

ドッドッドッド・・・第1伊豆丸にエンジンがかかり、いよいよ出発です。まずは船の向きがくる〜りとスムーズに変わります。沼津港湾内をくるり。そして、びゅうおの下を通ります!

鳥観光汽船沼津港 奥駿河湾クルージング「沼津港周遊コース」 びゅうお1

いつもは見られない角度からのびゅうお。やっぱり大きい水門で、迫力たっぷりでした!

鳥観光汽船沼津港 奥駿河湾クルージング「沼津港周遊コース」 びゅうお下から

びゅうおをくぐりぬけると、沼津魚市場第二市場が左手に見えて、右手の沼津港の灯台を越えると、目の前いっぱいに広がる駿河湾!

鳥観光汽船沼津港 奥駿河湾クルージング「沼津港周遊コース」駿河湾 海上

そして第1伊豆丸は左方向へ進みます。船内ではスピーカーから水先案内がかかります。その内容もおすすめです!千本松原も海側から見ることがなかったので、その広さに改めてびっくりしましたし、案内で聞こえてきた、その歴史も感慨深かったです。

下の写真は、牛伏山、沼津御用邸記念公園、そして淡島です!牛伏山の写真の左側に岩肌に丸く穴があるのが気になったり、沼津御用邸記念公園の広さを海からも確認できたり、淡島の歴史についても、知らなかったことも知ることができて、びっくりしてみたり、とっても楽しいひとときでした。

天気にもめぐまれました。海上なので風はもちろん強めに感じられますが、穏やかな海でした。お腹の底までさわやかな潮風に浄化されていくような、そんな気分になりました。

第1伊豆丸は、ゆったりと周遊し、戻ります。

びゅうおを駿河湾側から見ることもなかなかないので、新鮮です!

鳥観光汽船沼津港 奥駿河湾クルージング「沼津港周遊コース」 びゅうお海側から1

出発から戻ってくるまで約30分のクルージング。海上の風も心地よく、日頃見ることができない角度からの沼津の風景をみることができ、歴史も知ることができ、かなり充実したひとときを過ごせました。

そのあとは沼津新鮮館やその他、たくさん食べるところもありますので、お腹が空いたらすぐにご飯も食べることができますよ。

千鳥観光汽船の奥駿河湾クルージング「沼津港周遊コース」、おすすめです!

千鳥観光汽船沼津港案内所へのアクセス

所在地:静岡県沼津市千本港町22 沼津港旅客船ターミナル(千鳥観光汽船)

沼津観光
スポンサーリンク
この記事を書いた人
うんちゃん

沼津の海と空に心を奪われ、満喫中な、アラフィフです。ブログの記事更新をしています。チクチク羊毛フェルト係。体力ないけど自転車も大好き。超ビビリなマヌケでおとぼけさんです。

うんちゃんをフォローする
かっつ丼&うんちゃんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました