初めての羊毛フェルトにぴったり!フェルトボールで簡単かわいいクマ・トラ・うさぎの顔を作ってみよう!

かっつ丼&うんちゃんのニードルフェルトレッスン基本2 フェルトボールからウサギさん クマさん トラさん羊毛フェルト
スポンサーリンク

「羊毛フェルト初心者さんでも簡単!はじめての作品にフェルトボールをつくってみよう!」で作ってみたフェルトボールをつかって、クマさん、うさぎさん、トラさんにしてみたいと思います。フェルトボールの色から連想した動物さんがこの3匹でした。私もまだまだ初心者ですが、楽しく作っていきたいと思います!

フェルトボールから作るクマさんたち

まずは、顔にするために、クマさん、うさぎさん、トラさんの耳、目、鼻と鼻まわりの羊毛を準備します。

小さいパーツは少量の羊毛を手にとり、指先や手のひらを使って、丸めたり、まとめてからニードルでチクチクすると、刺しやすくなります。丸めたり、まとめている時に、様子をみながら、羊毛の量を調整もできます。

また、耳や目などは、置いてみたり、仮留めして位置を決めるといいです。

フェルトボールの顔につけるパーツ用の羊毛の準備をします

フェルトボールで作るクマさんの顔

ではまず、クマさんの耳、目、鼻と鼻まわりの羊毛をすこしずつ取ります。

使用したハマナカの羊毛フェルトはこちら。

うんちゃん
うんちゃん

上記でご紹介分のハマナカ羊毛フェルトは「羊毛のお店 かっつ丼&うんちゃん商店 BASE店」でも取り扱いがございます。

かっつ丼&うんちゃんのニードルフェルトレッスン基本2 フェルトボールからクマちゃん1

フェルトボールの顔にパーツ用の羊毛をチクチク

鼻周りのベージュの羊毛、耳部分の茶色の羊毛を、それぞれ掌で丸めてから、チクチク刺して形を整え、茶色のフェルトボールにチクチク刺してつけます。パーツの、顔フェルトボールに刺し込む部分は、固めずに少しふわふわと残しておくと、顔フェルトボールに刺し込みやすくなります。また、パーツの周辺を細かく刺し込んでいくと、仕上がりがきれいに見えます。

次に目をつけていきます。目の黒い羊毛も指先でくるくるまとめてから、ニードルで仮止めするイメージで目の位置を決め、チクチク刺し込んでつけていきます。

これで、完成です!

フェルトボールから作るうさぎさんの顔

うさぎさんも同じようにパーツをつけていきます。

使用したハマナカの羊毛フェルトはこちら。

かっつ丼&うんちゃんのニードルフェルトレッスン基本2 フェルトボールからうさぎちゃん1

耳の中の白い部分もつけてみます。掌に白の羊毛を少しのせて、反対側の手の指ですりすり、コヨリを作るイメージで細長くるようにまとめます。

白い部分をピンクの耳に、ニードルでチクチク刺してつけます。

かっつ丼&うんちゃんのニードルフェルトレッスン基本2 フェルトボールからウサギさん 耳5

フェルトボールから作るトラさんの顔

トラさんも同じようにパーツを作ってつけていきます。縞模様部分は、うさぎさんの耳の中の白い部分同様、掌や指先ですりすり細長くしてから、顔のフェルトボールにつけます。

使用したハマナカの羊毛フェルトはこちら。

フェルトボールから作るクマさんたちの完成!

うさぎさんの目は、笑っているように見えるよう、黒の羊毛フェルトを丸めずに、細長くしてみました。このように、好きな表情を作ることもできます。擬人化して、まゆげっぽくもできますね!目の大きさや形を変えるだけでも、表情が変わるので、面白いです。

かっつ丼&うんちゃんのニードルフェルトレッスン基本2 フェルトボールからウサギさん クマさん トラさん

上から見たところ。トラの模様も完成です。

かっつ丼&うんちゃんのニードルフェルトレッスン基本2 フェルトボールからウサギさん クマさん トラさん 上から

私もまだまだ初心者です。きれいに作りたいなあとか、なんかブサイクだなあとか、思う事もあります。でも、思ったのと違う・・・という仕上がりも、また愛着が湧いたりするのですよね。それも楽しみながら、チクチク!ワクワク!!を続けたいなと思います。

みなさんが作ったら、きっとまたそれぞれ違ったりするのでしょうね。写真で見せ合いっこしても楽しそうです!

うんちゃん
うんちゃん

次におすすめの記事はこちら。私たちが日頃、羊毛フェルト作品作りにおいて愛用している道具と材料を紹介している記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました