🎁 Happy Birthday!! すみれちゃん 🎁

沼津牛臥山公園で秋の紅葉シーズンに砂浜でシーグラス集めてみた!

沼津 牛臥公園 シーグラス トコちゃん トコチャンネル SDGs 沼津暮らし

月刊トコチャンで紹介されていた、沼津の牛臥山公園。牛が伏せているように見える、標高70mの山で、伊豆半島ジオパークユネスコのひとつでもあり、ぬまづの宝100選のひとつでもあります。緑いっぱいだけでなく、駿河湾に面していて、砂浜もあり、シーグラスが採れるということで、サイクリングがてら遊びに行ってみました。

スポンサーリンク

牛臥山公園は憩いの場!散歩コースにオススメ

駐車場のそばに駐輪場もありますので、自転車でも気軽に訪れることができます。

沼津 牛臥公園 牛臥山 駐輪場 サイクリング

市民の憩いの場になっているようで、お散歩している方、ベンチで景色を眺めている方、お弁当を食べている方、みなさんゆっくりと自然の中で過ごされていました。時間がゆったり流れているように感じ、リフレッシュできます。

なんといっても、一望できる駿河湾の景色は、最高に気持ちがいいです。海面がキラキラしていて、沼津御用邸や淡島までしっかり見えます。海を覗いてみても海水のきれいなこと!沼津ならではの美しさだとしみじみ感じます。

海底火山の噴出物?!

伊豆半島ジオパークユネスコの看板もある大きな岩は、海底火山の噴出物のようで、元は海底を流れてきた溶岩流や土石流らしいです。とても大きな岩で、目を引くスポットです。

牛臥山公園の砂浜とシーグラス

伊豆半島ジオパークユネスコの看板がある大きな岩を越えると、砂浜があります。そこでシーグラスを集めを楽しむことができました。一周しても数分くらいの広さですが、流木も雰囲気があります。

シーグラスはもともと捨てられたガラス製のゴミが海水に流され、海底を転がり、年月を経て丸みをおびたもの。

波打ち際で光るシーグラスを見つけながら、元はどんなガラス製品だったんだろう?と想像しながら集めていました。

牛臥山公園の砂浜のシーグラス

牛臥山公園で見つけた秋

牛臥山公園でススキや木の実やアザミ・・様々な草花がありました。小さな鳥も木々の間を飛び廻り、空高くにはトンビがいて、海の岩の上では海鳥が日向ぼっこしていたり。様々な生き物がたくさんいます。鳥の声を聞いているだけでも飽きないひとときでした。

砂浜でもシーグラス集めも童心に帰った気分で楽しかったですし、町から近くにこれほど自然がいっぱいなスポットがあるのは、生活していてもとてもうれしいです。御用邸も近いので、観光にもオススメです!

牛臥山公園へのアクセス

所在地:静岡県沼津市下香貫3056−26

コメント

タイトルとURLをコピーしました