🎁 Happy Birthday!! すみれちゃん 🎁

JR沼津駅北口徒歩3分の静鉄ホテルプレジオ沼津は広い部屋でビジネス・観光ともにアクセス良好

沼津観光

静鉄ホテルプレジオ沼津はJR沼津駅北口から徒歩3分の好立地です。コンベンションセンター・キラメッセ沼津にも近く、学会やイベント等がある場合にも便利です。

ホテル1階には駐車場もあり、付近には飲食店やコンビニもありますので夕食に困ることもありません。

免震構造の9階建てのホテルで、チェックイン時にもらうカードキーがないとエレベーターで上階に行けない為、セキュリティ面でも安心感があります。また、女性専用フロアがあり、アメニティも無料・有料があるため選択肢も広がります。

一番のおすすめはお部屋のバス・トイレがセパレートであることです。

スポンサーリンク

静鉄ホテルプレジオ沼津のデラックスシングルルーム

客室の様子

客室は20平米以上あるのでゆったりとしています。

また、全室シモンズ社製のオリジナルベッドを使っているとのこと。今回はデラックスシングルルームを2名利用しましたが、ベッドサイズがダブルサイズ( 1,400mm × 1,950mm )で広々していてほどよい硬さだったので、2名共ぐっすり眠ることができました。

うんちゃん
うんちゃん

以前はツインルームを利用したこともあります。ワイドシングルサイズ( 1,100mm × 1,950mm )のベッドだったので、ごろごろ転がれるくらい広かったです。

テレビが乗っているデスクが設置されていても圧迫感のない部屋の広さで、加湿器付き空気清浄機も完備されていました。

エアコンも部屋ごとで個別にリモコンで調整できるので、好みの温度に設定できるのもうれしい設備です。

天気がよければ富士山も見えるお部屋もあります。

静鉄ホテルプレジオ沼津 部屋から富士山眺望

バス・トイレはセパレートタイプ

シャワーカーテンがないお風呂は想像以上にくつろげると思います。

バスタブも広めなので、フロントにある無料のアメニティには入浴剤もあるので湯船でゆっくり疲れを取ることができます。

トイレは洗面所と一緒になっていますが、とても広々としているため洗面所もゆったり使うことができます。

設備やアメニティなど

静鉄ホテルプレジオ沼津はアメニティも充実しています。

2階のロビーに入浴剤、クレンジング、化粧水や乳液等、ヘアブラシ、ヘアターバン、綿棒など、一通り揃っています。

静鉄ホテルプレジオ沼津 アメニティ

宿泊者用のコーヒーとウォーターサーバもロビーにあり、ロビーで飲むことも部屋に持ち帰りも可能でした。

静鉄ホテルプレジオ沼津 ロビー コーヒー

部屋には電気ケトルとお茶セットがあり、冷蔵庫にはミネラルウォーターがありますので、部屋でゆっくり一息つくことができます。

デスクにはUSBポート、充電器、アクセサリートレイ、デスクミラーもあるので、身につけているものも置きやすいです。また、リセッシュやズボンプレッサーもあるので身だしなみを整えることにも充実しています。

静鉄ホテルプレジオ沼津 デラックスシングルルーム デスク周り

洗面所には泡タイプの石鹸、ヘアドライヤーとフェイスパック、歯ブラシセット、タオル類が揃っていて、お風呂にはシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディタオルもあります。

静鉄ホテルプレジオ沼津 バスルーム 洗面所

フロントにて有料貸し出しになりますが、ダイソンのドライヤーやスチーマーナノケア、ヘアアイロンなどもある案内もありましたので、贅沢タイムを楽しむのもよさそうです。

静鉄ホテルプレジオ沼津の朝食

朝食・食堂の様子

朝食は2階の食堂でバイキングでした。

メインメニューは和食か洋食を選択

メインメニューは和食・地元沼津の名産あじの干物か、洋食・スクランブルエッグを選ぶことができ、いずれも注文後テーブルまで運んでもらえます。

静岡茶だしのお茶漬け

静岡茶だしのお茶漬けがあり、セルフメニューを楽しめるのが静鉄ホテルプレジオ沼津ならではのメニューです。

バイキングメニューの桜エビのかき揚げやしらす、メインメニューのあじの干物を乗せてお茶だしをかけて食べる方法がおすすめとして書いてありました。あられや海苔などトッピングも豊富にあるので、自分でオリジナルの味を楽しめます。

お好みの静岡茶を

静岡茶の煎茶、玄米茶、ほうじ茶、くき茶などお好みで選ぶコーナーもありました。蓋とお茶こし付きのマグカップで一人分ずつ入れることができるので、気軽に静岡茶を楽しむことができます。

飲み物は静岡茶だけではなく、フルーツジュース、牛乳、コーヒーなどもあります。

静鉄ホテルプレジオ沼津へのアクセス

所在地:静岡県沼津市高島町11−2

静鉄ホテルプレジオ沼津の宿泊予約はコチラから

コメント

タイトルとURLをコピーしました