ニードルフェルトキット H441-526 で桜文鳥と白文鳥を制作!

ハマナカ ニードルフェルトキット H441-526 アクレーヌでつくる 桜文鳥と白文鳥 作ってみた かっつ丼&うんちゃん羊毛フェルト
スポンサーリンク

アクレーヌでつくる 桜文鳥と白文鳥のキット

次に何を作ろうかと思い、以前鳥を預かって飼っていたことから、鳥が好きになり、気になっていたキットにしてみました!ハマナカ株式会社の「【H441-526】アクレーヌでつくる 桜文鳥と白文鳥」です。アクレーヌをちくちくする感覚をもう少し覚えたくて、ふたたび、アクレーヌキットに挑戦!!

ハマナカ ニードルフェルトキット H441-526 アクレーヌでつくる 桜文鳥と白文鳥 作ってみた1

アクレーヌでつくる 桜文鳥と白文鳥 キット内容

鮮やかなくちばしの色のピンク2種類が入っていて、あと見慣れない「テクノロート」が入っています。テクノロートは形状保持材で、細い柔らかめの針金のプラスチック?版のようなイメージです。今回は文鳥たちの足に使うようです!初めて使うので緊張します!

アクレーヌでつくる 桜文鳥と白文鳥 作ってみた!

1つのキットで桜文鳥と白文鳥1体ずつ作れます。わたしたちは今回、かっつ丼が桜文鳥、うんちゃんが白文鳥をつくってみました。

ハマナカ ニードルフェルトキット H441-526 アクレーヌでつくる 桜文鳥と白文鳥 作ってみた2

説明書をしっかり読んでも、見本の写真と違ってしまっていますが、楽しく作ることができました。1体だいたい2時間くらいで3日間かけてできました。顔の角度、くちばしの大きさ、目のバランス、羽の位置も、難しくもありましたが、付属の説明書をしっかり読んでやってみると、文鳥らしくできた気がします。

ハマナカ ニードルフェルトキット H441-526 アクレーヌでつくる 桜文鳥と白文鳥 作ってみた 仲良し

もちろんテクノロートは初めてだったので、難しく感じました。説明書通りにトライしながら、なんとか形になったかな?!難しかったけれど、テクノロートを使うとしっかり文鳥が立ち上がるのですね。使いこなせるようになると、作品の幅も広がりそうです。今回初めてテクノロートにも挑戦することができて、ちょっと成長できた気分?!

キットなら、リアルサイズの説明書が入っていて、とても分かりやすいので、難しく感じられることも、トライしやすいですね!

みなさんも、キットから初めてみませんか?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました