羊毛フェルトで猫のブローチを制作。使用したニードルフェルトキット H441-559 はアメリカンショートヘアとスコティッシュフォールド(=^x^=)

ハマナカ ニードルフェルトキット H441-559 ブローチ アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールド キット 使用例2羊毛フェルト
スポンサーリンク

羊毛フェルトで作るブローチ アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールドのキット

今回使用しましたハマナカのニードルフェルトキットは羊毛フェルトを使用した「H441-559 ブローチ アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールド」です。ブローチを作るのは初めてなので、ちょっとドキドキします!

説明書によると下絵シートというものを利用するらしく、初めてだから、緊張します。(下絵シートもキットに付いています)

ハマナカ ニードルフェルトキット H441-559 ブローチ アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールド キット つくってみた2

ブローチ アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールド キット内容のご紹介

ハマナカ製品「H441-559 ブローチ アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールド」のキット内容を簡単にご紹介します。

ブローチにするために、羊毛をニードルで刺してつけるフェルト生地が入っています。フェルト生地に羊毛をチクチク刺して、安全ピンをつけるのですね!

あとは初めてみる下絵シートと、ネコちゃんの目になる刺し目も入っています。

下絵シートは透明の薄いシートになっていて、説明書にあるお手本の絵をシートにチャコペンで書き写して、利用するそうです。今回のようにお手本通りに作りたいときや、生地などに羊毛フェルトをチクチクと刺繍していくとき、同じパターンを作りたい場合などに、便利そうです!

アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールドのブローチを、2人で1つずつ作ってみたら?!

1つのキットの中に、アメリカンショートのブローチ1つ分、スコティッシュフォールドのブローチ1つ分が入っています。

かっつ丼はスコティッシュフォールドを、うんちゃんはアメリカンショートヘアを作ってみることにしました。模様とかうまくできるのか、ドキドキです!

説明書通りに下絵シートにお手本の絵の輪郭を写します。それをフェルトシートの上に置いて、その輪郭内に羊毛をニードルでチクチク刺して、フェルトシートに刺し付けていきます。フェルトシートにニードルが刺さる時、少し固くて手応えを感じるので、ニードルが折れないよう、優しく、焦らずに刺していきました。羊毛を盛り付けていく過程は、いつもの羊毛フェルトをチクチクする時と変わらない手応えでした。

横から見た時に、ネコちゃんフェイスがかわいくみえるように、バランス見ながら盛り付けることに、気をつけながらチクチク。模様や目の位置など、顔の左右も対象になるように気をつけていても、なんかアンバランスだなあ・・・。見ながら作ってみても、お手本と異なっていくのが、個性が出て、面白いですね。

ハマナカ ニードルフェルトキット H441-559 ブローチ アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールド キット 作ってみた

お手本と比べてみました!ん?(笑)

ハマナカ ニードルフェルトキット H441-559 ブローチ アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールド キット 使用例5

ブローチなので、トートバッグにつけてみたらこんな感じ!遠目で見たらかわいいかな(自己満足)!

初めてブローチタイプにトライしました!フェルトシートにニードルで羊毛をしっかり刺した分、しっかりとしたブローチに仕上がる気がします。正しい作り方かどうかはさておき、もし刺し足りないまま作ってしまい、フェルトシートとネコちゃんフェイスがうまく、くっついていなかったら、ボンドで補強してみてもいいかもしれませんね。

ブローチにすると、使ってみたくなる場面が広がるので、またオリジナルでも作ってみたいなあと思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました